就職活動で気をつけたこと

私が就職活動で気をつけたことは、すべてのことにおいて「念には念を入れた」ということです。自分の就活が本格的に始まる一年前、1つ上の先輩方が就職活動で苦労をしているのを見かけて、このような苦労をしたくないと思ったからです。まず自分の中で一年間就職活動を頑張るために、大学三年生の参加も認められていた先輩の就職合同説明会に潜入しました。そこで内定を貰えずに焦っている就活生を見て覚悟を決め、合同説明会の雰囲気や周り方なども参考にしました。その後、就職活動を始めるにあたり一年間の計画を立てました。その計画も、全てが早め早め、そして常に落ちた時のことを考え、全体的に志望度を三段階に分割し大企業だけに偏らず受けることを念頭に置き就職活動を行いました。特に業界研究には力を入れ、業界地図を隅から隅までじっくり学び、なるべく多くの業界を見て回りました。そして大学で行われるガイダンスや講座、面接の練習などは参加できるものはできるだけ参加し、対策を練りました。特に大学の就職センターには、職員の人と友達になる勢いで通いつめ、色々な情報を聞き、勉強しました。これらの早め早めの対策が功を奏し、第一志望の企業に内定を頂くことができました。今後も就職活動での学びを活かし、頑張りたいと思います。

20代ニートの就職相談おすすめはココ!

 

未来の家庭像

最近、彼とよく将来の話をするのですが、みんなどこまで話しているのだろうと思いながら彼と将来の話をしています。私たちは、乗り物が大好きな2人で、彼はバカが付くほどのバイクバカ。まあ、私も人のこと言えないくらいバイクが好きなんですけどね。バイクだけでなく、彼は昭和のアメ車が大好き!私はよくわからないけど、彼のキラキラ輝きながら話してくれる姿は好きです。ちなみに私も車は大好きで、特に四駆が好きなのですが、ここも彼との共通点なんです。趣味や好きなものが同じ私たちは、自然と将来の話をしてもどの車に乗るか、バイクは何台所持するのかをメインに話が回ります。今は、お互い実家暮らしなので結婚すれば車も必要となってくるし、ゆくゆく子供が出来たら見た目重視の車は選べないよねと話します。バイクも今は通勤用と自家用で2台あるので、それに加えて車を買うとなると、維持費からローンなども考えないとと深いところまで話が進みます。趣味にお金が掛かる私たちなので、節約したり、しっかりもらった仕事をこなしていかないとねと話します。

ささやかで大きな悩み

私には悩みがあります。それは職場で隣の席に座っている人のため息がうるさいことです。私は社会人5年目になり、現在の職場は2ヵ所目になりますが、人のため息がこれほどうるさいと感じたことはありません。現在隣に座っている人は、自分が忙しくなると決まってため息をつきます。大変なんでしょう、しんどいんでしょう、でもそれはみんな同じだと思います。ため息をつかずに頑張っている人なんていくらでもいると思います。1時間に一回だったり、一息つく時だったら気に留めたりしないと思うのですが、隣の人は5分に1回以上は必ずため息をつくのです。人生でこんなに真横でため息をつかれたことがなかった私には気づいたことがあります。それは人のため息をついていると自分もつきたくなってくるということです。おそらく隣の人はため息が癖になっているのだと思います。毎日毎日そのため息を聞いている私自身も癖になってしまいそうな勢いです。一度、飲みの場で軽く「ため息が気になる」ことを本人に伝えたことがあり、その時は「気づかなかった、気をつける」と言ったものの、少しも改善されていません。きっともう直ることはないのでしょう。

日焼けし過ぎた

2回しか海行ってないのにしかも3時間ほどで撤退してるのに真っ黒なんです。スーパー行くのにも日焼け止め塗りたくってUVケアちゃんとして帽子深くかぶってるのにも関わらず真っ黒。もう旦那に「日焼け止めやめたら?意味ないでしょ」と笑って言われる始末。私は元々色黒なんですが、美白な人見ると羨ましく思えます。焼けやすい体質なんでしょうね。昔は焼けるの何とも思ってなかったんですが、TVとかでシミの怖さとか知って対策してるんですが、ダメでした。健康的のは良いのですが、細くも見えますし、でも今日スーパーで鏡見た時黒すぎてショックでした。もう40歳目の前で日焼けって。。マリンスポーツしてる訳でもないのに悲しい通り越して開き直っていますが、鏡見ると落ち込んでしまいます。お盆休みも海もう1回行くかもなので終わってますね。海好きなので、どうしても行きたくなるんですが、段々紫外線強くなってますよね。色白の人完全防備ですものね。私には長袖とか無理です。

とにかく犬が大好き!犬マニアの私

犬って素直で頭が良くて、とってもかわいいですよね。私は小さいころから犬が大好きで、実際に家で飼ってもいました。本当にかわいかったなあ。イングリッシュ・コッカー・スパニエルとか、犬の種類もけっこう知ってますね。犬グッズもすごく多くて、学生のころは犬のぬいぐるみがついたキーホルダーをたくさん持っていて、友達にあげたりもしていました。犬の絵もよく描いていましたね。犬以外には、子どものころから馬にも興味があって、競走馬の名前をいろいろ知っていました。変わった名前の馬もいて、かなり面白いんです。騎手もかっこいいなと思っていましたし。そのころから憧れの騎手がいたのですが、修学旅行のグループ別の自由行動でタクシーに乗ったとき、その騎手の家の前を通ったのでびっくりしたしすごく喜んでしまいました。偶然ですが、見られたのはすごく良い思い出となりました。これからも、自分の好きなものを極めていきたいと思っています。

桜を追いかける旅

今年のゴールデンウィークに、北海道道南の道の駅と桜を巡るドライブ旅行に行ってきました。きっかけは、北海道には道の駅が100以上もあるので、各道の駅にスタンプを設置してあって、そのスタンプを押して集めて道の駅を巡る「スタンプラリー」というものがあり、その道南部分のスタンプを集めよう!という目的でした。ゴールデンウィークは、北海道ではちょうど桜が咲くか咲かないかの季節。道南であれば、ゴールデンウィーク初旬でももう桜が咲いているかも!ということで、道の駅を巡りがてら、桜を探す旅となりました。函館には何度かいったことがありますが、函館には道の駅はなく、今回の旅のメインは道の駅と桜だったので、北斗市、松前を中心にいろいろ巡ってきました。道南とはいえ、函館でも桜は満開とはいかない感じでしたが、五稜郭公園の桜は見応えがありました。でも、何と言っても松前の桜は圧巻。松前は日本最北の城下町といわれ、松前城や資料館など歴史的な観光地がたくさんあり、しかも道の駅もあるので見どころは満載です。松前城の桜は一度は見ていただきたい!お城をバックに咲く満開の桜は絶景そのものです。桜以外で道の駅のおすすめは鹿部間欠泉公園。できて二年ほどの新しい道の駅で、間欠泉公園に隣接しており、入場料300円を払って公園に入ると、足湯に浸かりながら噴き出す間欠泉をみることができます。また、温泉の蒸気を使った蒸し釜があり、たまごや野菜など調理して食べることもできます。道南道の駅と桜の旅は回るところがたくさんありすぎて、4日くらいかけてたくさんの道の駅や桜を巡りましたが、北海道に住んでいても行ったことがないところがたくさんあるなぁという実感と、地方の魅力を再発見したとても楽しい旅になりました。